« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月28日 (月)

新春Viva☆リコーダーカルテット 神奈川公演

 2019年1月14日(月・祝)、神奈川県平塚市の八幡山の洋館で、昨年に引き続きのコンサートシリーズ「Viva☆リコーダーカルテット」の新春コンサートをしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

Img_20190114_115632  今回はメンバーの細岡ゆきさんの地元の会場で、正式名称は「旧横浜ゴム平塚製造所記念館 八幡山の洋館」という長い名前です。

 公営の洋館は雰囲気は良くても響きが今一つ…なところが多いのですが、こちらは響きもよく、気持ちよく演奏できました。

 こんなところが近くにある細岡ゆきさん、うらやましい~!



1547542722254  洋館らしい雰囲気でパチリ。



1547477520891  「Viva☆リコーダーカルテット」コンサートシリーズのラストとなったこの日の打ち上げは、5時間越えでした。

 楽しいアンサンブルでした~、どうかまた演奏の機会がありますように!









2019年1月23日 (水)

新春Viva☆リコーダーカルテット 富士市 ハウスゾンネンシャイン音楽堂

 2019年1月13日(日)、静岡県富士市のハウスゾンネンシャイン音楽堂のコンサートシリーズに、リコーダーカルテットで呼んでいただきました。


1548161879877
 天井が高く、とても響きの良い音楽堂。


 著名な音楽家も多く出演しているこのシリーズのコンサートはなんと800回を数えるそうです。


 リコーダーではかのハンス・マルティン・リンデ氏も出演されたとのこと。



 立派なパイプオルガンも。



 今回は新春コンサートということで、メールラのカンツォン「うぐいす」をプログラムに入れました。

 
Fb_img_1547476351099_1オーナー様とご一緒に。

演奏できて嬉しかったです。
 ありがとうございました!
1548161891741_2 1548161969941

2019年1月22日 (火)

Viva☆リコーダーカルテット静岡公演

 

1543528815530

 

 2018年11月24日、静岡県静岡市葵区の草深教会で、海野文葉さんの主催する「イタリアの風」コンサートシリーズにカルテットで出演しました。

東京公演に続きこちらも満員御礼。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

 コンサートの後は、海野さん御用達のイタリア料理屋さんで美味しいお料理とお酒をたらふくいただきました。
 お店は「Razza Rossa(ラッツァロッサ)」。静岡駅から歩いて行けます。美味しかったですよ~ぜひ!

 
 翌朝、ドライブがてら迎えに来てくれた夫と静岡観光に出かけました。
Img_20181125_114114
 


日本平から見た景色。
Img_20181125_112848
 



日本平 夢テラス。
 新しい代々木のオリンピック競技場の設計で一躍有名な隈研吾さんの作品。
すごい建物だけど、全貌が写せなくて残念。



この後ケーブルカーで久能山東照宮へ。
1543528927717





三保の松原で、大好きな富士山と一緒に。
 



この後、清水港のお寿司屋さん「かっぽれ」で美味しいお寿司をいただきました。

Viva☆リコーダーカルテット、Viva☆静岡!

2019年1月 5日 (土)

神奈川:新春Viva☆リコーダーカルテットのお知らせ

2019年1月14日(祝)神奈川県平塚市で「新春Viva☆リコーダーカルテット」コンサートをします。

 会場は国の有形文化財にも指定されている明治期に作られた洋館です。ぜひお出かけください!
 こちらの公演のチケットはおかげさまで完売いたしました!
Line_p20181108_074346122_2
・名称: 新春 Viva☆リコーダー・カルテット
・日時: 2019年1月14日(月・祝)  
 14時00分開場   14時30分開演
・場所: 神奈川県平塚市浅間町1-1 
八幡山の洋館
(旧横浜ゴム平塚製造所記念館)

・アクセス
JR平塚駅北口より 徒歩15分
神奈川中央バス 平塚駅北口7番乗り場(平88系統を除く) または、2番乗り場 「市役所前」下車すぐ)
・入場料:3000円(ペア券 5500円 大学生以下1500円)
・問い合わせ先: 
フラウト・カンタービレ事務局 050-5240-0345
flauto_cantabile(a)yahoo(dot)co(dot)jp
Line_p20181108_074355756_2
4人の女性リコーダー奏者によるカルテット!
出演
海野文葉、高橋明日香、細岡ゆき、渡辺清美
プログラム
メールラ/カンツォン うぐいす
ガブリエリ/4声のカンツォン
プレトリウス/舞曲集「テレプシコーレ」より
バッハ/フーガの技法 BWV1080 より
テレマン/協奏曲 変ロ長調 TWV52:B1
ホイットニー/バスカルテット
シュテープス/7つの笛の踊り ほか
座席数に限りがありますので、必ず事前にご連絡の上、ご来場下さい。

明けましておめでとうございます

 

Img_20190101_012022

 
新しい年になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 東京の年明けは今年も穏やかなお天気に恵まれました。私たちは年末に穴八幡さまにお札をもらいに行き、除夜の鐘が鳴り終わると家族総出で近くの神社に初もうで。今年もめでたく大吉を引き当てました~ 今年は義母も大吉。我が家の女性陣は縁起の良いスタートです。
 そんないつものお正月でしたが、今回初めてのことがありました。
 皇居の一般参賀に行きました!
 今年は平成最後ということで、「行ってみよう!」と思う人が多いのは予想通りでしたが、15万人以上集まったという人出を実際に目にすると圧巻でした。私たちは9時15分くらいに大手町に着いて、11時くらいの回に入れればいいね、なんて話していましたが、入れたのは13時の回でした。後で知ったのですが、最初の10時の回に入った人は前日の夜9時から並んだそうです。はぁ~・・・
 お天気が良いとはいえ、10度を下回る寒空の下に大勢の人が文句ひとつ言わず、天皇陛下にご挨拶する時をじっと待って、何時間も立っています。そして、いざ陛下のお姿が見えると、ちらほらと「天皇陛下、ばんざい」の声が。でもこの声がわぁっと広がって、シュプレヒコールみたいになってしまうことは決してありませんでした。こんなにたくさんの人がいるのに、静かに、みんなそれぞれの思いを胸に旗を振っていました。

 日本はやっぱり良い国だな~、とまたもや思いました。

つたない文章ですがお読みいただいてありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Img_20190102_123607


 もうすぐお出まし。

 長いことお疲れ様でした。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

フォト
無料ブログはココログ