« スーパーリコーダーカルテット・アンサンブルレッスン | トップページ | UNDP主催盲学校コンサート »

2018年12月12日 (水)

ハノイ国立教育大学で授業

 11月12日と13日、ベトナムのハノイ国立教育大学でリコーダーの指導法の授業をしました。日本貿易振興機構(JETRO)さんの「社会課題解決型ルール形成プロジェクト」の活動の一環です。

 ベトナムでは来年から指導要領が変わり、音楽科初等教育に初めて器楽が導入されます。その中でリコーダーが採用され、指導者育成のために今回のベトナム出張が必要になった、というわけです。
 こんな大切なお仕事にお声をかけていただき光栄です!

 
 このプロジェクトはヤマハ株式会社さんが提案し、ジェトロに採択されたものです。この出張のアテンドもしていただきましたが素晴らしく、安心して行うことができました。感謝です!

 ベトナムでのリコーダーの歴史はまだ始まったばかりです。リコーダーが好きな仲間がまた、この国に増えてくれたら素晴らしいなあ、と思います。

Watanabe1_1

 授業は1回2時間を4回、行いました。
最終回に学生さんたちからお花をいただきました。
 みんな若くてかわいい!



Watanabe2_1

 副学部長のラン先生と、
 通訳の加納遥香さん。

 ラン先生はとても熱心にリコーダーを練習なさっていました。

遥香さんは現地の人に間違われるほど
ベトナム語が堪能。
本当にお世話になりました!

« スーパーリコーダーカルテット・アンサンブルレッスン | トップページ | UNDP主催盲学校コンサート »

コンサート」カテゴリの記事

リコーダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハノイ国立教育大学で授業:

« スーパーリコーダーカルテット・アンサンブルレッスン | トップページ | UNDP主催盲学校コンサート »

フォト
無料ブログはココログ