« 2018年9月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年10月

2018年10月17日 (水)

ミノーレ25周年コンサート終わりました

 Img_6960_2

先週の金曜日、10月12日にコンソートミノーレの25周年コンサートをしました。プログラムは、

 プレイフォードの舞曲集「ダンシング・マスター」、ライン作曲「ロートリンゲン地方の恋の歌による変奏曲」、ローゼンヘック作曲「世界の五つの都市」、それぞれから数曲ずつ。

  吉澤実先生が委嘱された「ずーっとずっと大好きだよ」(岩村雄太 作曲)、「四季」(西部哲哉  作曲)を全曲。
  ミノーレメンバーの斉藤郁子さんが山村暮鳥の詩「雲」に曲をつけた作品は、リコーダーアンサンブル用に編曲、ピアノ伴奏、歌…すべてメンバーで力を出し合って演奏しました。
 プログラムの最後はテレマンのコンチェルトイ短調に、吉澤先生と私がソリストで加わって演奏。アンコールに斉藤恒芳 作曲「レインドロップス・イン・マイ・アイズ」、会場の皆さまと「ふるさと」を歌って終わりとしました。
 ミノーレらしく、柔らかく温かい響きを作って、またメンバーそれぞれの協力で作り上げることのできた素敵なステージだったな、と思います。結成から25年、私はそのうちの20年に関わることができて、本当に幸せです
 コンサートにいらしてくださった皆様、ミノーレの活動を支えてくださるメンバーのご家族に心から感謝申し上げます。
 
ありがとうございました~
Img_0822
 きれいなお花をミノーレの皆さんからいただきました。

それだけではなく、コンサートの翌日には「楽譜を整理しながら気持ちは次に向かっています」というメールもいただき、びっくり!

私の母と同じ年代なのに…。

 よ~し、私も頑張らなくっちゃ!
 
 
 

2018年10月14日 (日)

VIVA☆リコーダーカルテット

コンサートのお知らせです!

  イタリアの風22th コンサート
  
Viva ☆ リコーダーカルテット
 
出演 
  海野文葉 高橋明日香 
 細岡ゆき  渡辺清美 (以上リコーダー)

  プログラム
  シュテープス   七つの笛の踊り
 バッハ           コントラプンクトゥスより
 テレマン          コンチェルト 変ロ長調
 プレトリウス     テルプシコーレ舞曲集より
 ホイットニー     バス・カルテット
 山口泰平       ある眠りの中でのこと
 
                         ほか
 
東京公演
 
 11月22日(木)
 
 昼の部開演  14:30   夜の部開演  19:00        ☆開場は30分前より
 東京オペラシティ 近江楽堂   
 
  チケット 前売券 3500円 
               当日券 4000円
       学生券 2000円
 
 

静岡公演

 11月24日(土) 開場 16:00 開演 16:30
 
静岡草深教会
 
チケット 前売券 3000円 
             ペア券 5000円
      学生券 1000円
   チケットのご予約は お名前、ご連絡先、昼の部・夜の部の別、ご予約枚数を明記の上、
 メールでお申し込みください。
 
皆様のご来場をお待ちしております!

20181122 1539210950057
 

2018年10月 4日 (木)

燕岳に登ってきました

180923c_2

 9月後半の連休に初めての北アルプス、燕岳に登ってきました。有明莊に前泊した時は土砂降りの雨。翌朝も雨は残り、雨具を着てスタート。
180922f
 

でも樹林帯を抜ける頃にはこの景色!
もう紅葉が始まっていました。








 
180922e
 「北アルプスの山は絶対に見るべきだ」と言って、山好きの長男が今回の登山をアレンジしてくれました。私の登山靴は長男からのプレゼント。荷物も全部持ってくれたので、こんな道も楽勝です。


「調子に乗るな!」という声が聞こえる…
180922c
180922d_2
 




燕岳頂上から見た景色。









180922a
 












夕日。






180922b_4


   斜面に座ってずっと見てました。写真は燕山荘から夫が撮影。
 
 











 燕山荘は泊まりたい山小屋ランキング1位を獲得しているそうです。私たちが泊まったのはたぶん1年で1番混む日だったんじゃないかな?それでもさすがの居心地の良さ。でも次はもうちょっとすいてる時を狙おうかな…

180923b
 


翌朝は雲海の中からご来光。素晴らしかった…
180923a












 








  朝日に照らされる槍ヶ岳。そして「表銀座」と呼ばれる山々に続く稜線。

 いつかこの道を歩きたいな~

« 2018年9月 | トップページ | 2018年12月 »

フォト
無料ブログはココログ