« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月26日 (水)

スーパーリコーダーカルテットメンバーによるレッスンのご案内

 11月5日のコンサートの翌日、スーパーリコーダーカルテットメンバーによるレッスンの会をやってみよう!ということになりました。ひとつのグループに二人のメンバーがアドバイスをする、という形です。今回の新しい試みです!

 新しいことって、ワクワクしますね。一緒にワクワクしませんか~、募集要項は下記に!


スーパーリコーダーカルテットによる

 アンサンブルレッスンを受けてみませんか?

スーパーリコーダーカルテットの北山隆 松浦孝成 村田佳生 渡辺清美を講師に

アンサンブルレッスンを行います。

 

 

 

と き:2018 年11 月6 日(火曜日)       

    第1部11:00〜    第2部13:20〜    第3部15:10〜

ところ:スマイルズミュージックサロン <ホームページリンク>

    大阪市西区立売堀1-6-10     tel.06-6599-9200

 地下鉄 四つ橋線/中央線/御堂筋線 本町駅 22番または23番出口より徒歩2分 

 <詳しくはこちら>

 

参加費:1名につき5000円グループ単位の料金設定ではありません)

 

要 件:3名以上のアンサンブル。(8人まで)

    1クラス=1グループで、80分のレッスンです。

    2つの会場で、それぞれ1部2部3部の時間帯があります。

    各クラスのレッスンを2人の講師が担当し、

    2タイトル曲の一つをそれぞれの講師がアドヴァイスします。

 

用意していただくもの:

    ●レッスン希望曲を2タイトル(曲のジャンルや作曲者は自由)ただし1タイトルでも多数曲

     の場合はその中から1〜2曲を選んでください。

    ●譜面台を必ずご持参ください。

 

*講師は2 人が担当します。ご希望に添えるかどうわかりませんが、

 講師のご希望がありましたらお申込み時にご記入ください。

 

【お申し込み】

レインボー・ミュージック&アート rainbowgma@icloud.com 宛 メールにてお申し込みください。

①グループ名と連絡先

②メンバー数と全員の氏名

③曲名(2タイトル)

④希望時間帯

⑤希望講師(あれば)

⑥メッセージなどお知らせください。

折り返し登録とお支払い方法ほか詳細事項をメールにてお知らせします。

受け付けは先着順とさせて頂きます。

レッスン内容その他ご相談あればお申し出ください。

 

企画・施行:レインボー・ミュージック&アート 090-1442-3973(高橋)

2018年9月25日 (火)

スーパーリコーダーカルテット 11月のコンサート

 コンサートのお知らせです!
 会場で皆様にお目にかかれることを楽しみにしています~

詳細はチラシをクリック!

または スーパーリコーダーカルテットホームページをご覧ください。

Srq1105a

 

スーパーリコーダーカルテット スペシャルコンサート

 

《魅惑のリコーダー》

 

 

●日時:11月5日(月)開演19:00/開場18:30 

●場所:伊丹アイフォニックホール(伊丹市立音楽ホール)

    兵庫県伊丹市宮ノ前1-3-30 TEL : 072-780-2110

    📍アクセス



Srq1105b

●料金:【一般】前売り3500円・当日4000円      

    【学生】1500円  (全席自由)

 

【前売り】

チケットぴあ

・電話予約:0570-02-9999(Pコード:129906)

・ネット予約:チケットぴあ SRQチケット販売

◎レインボー・ミュージック&アート   

・メール予約: rainbowgma@icloud.com

      (メールにて、①氏名 ②チケット枚数 ③送り先ご住所 ④電話番号をお送りください)

Tree02


2018年9月18日 (火)

台湾と日本のリコーダーオーケストラ

 一昨日、東京都中央区の第一生命ホールで行われた目黒リコーダーオーケストラのコンサートを聞きに行ってきました。今回は台湾から台北リコーダーオーケストラを招いてのジョイントコンサートということでとても楽しみに出かけました。

 ちなみにリコーダーオーケストラとは、大小8~10種類のリコーダーを組み合わせてオーケストラのような響きを作るリコーダーだけの合奏団のことです。目黒リコオケは団員数60人、今回来日した台北リコオケは23人とのことで、総勢83名のリコーダーオーケストラの響きでした。

Mrotro

 写真は台北リコーダーオーケストラと目黒リコーダーオーケストラの皆さん。



…素晴らしいコンサートでした!同じ時間を共有できて幸せです。
  日本で「リコーダーオーケストラ」と名乗る団体が出てきてから長くても25年くらいしか経っていないのではないでしょうか?しかも台湾でリコーダーが教育に取り入れられるようなったのは日本より後です。それでこのような演奏を聞くことができるのなら、リコーダーにはまだまだ大きな可能性があるなあ!と、とてもうれしくなりました

 台北リコオケの指揮者、劉 永泰さんはステージを始める冒頭のスピーチで、「20年来の師、大竹尚之先生に感謝します」と、述べられました。日本のリコーダー界の草分けである大竹先生のお仕事がこのステージにつながってるんだ…と知り、肌がぞわぞわしました。
そして、このような大掛かりなイベントを成し遂げた目黒リコーダーオーケストラの皆さん、それを率いる松浦孝成さんに心から拍手!

すてきなコンサートをありがとうございました~


Photo_3
松浦 孝成さん(左)と 劉 永泰さん(右)。


2018年9月13日 (木)

公演中止のお知らせ:生誕333年の作曲家をあつめて~リコーダーとともに

 下記のコンサートはメンバーの体調不良のため開催を中止します。チケットをご購入いただいたお客様には全額払い戻しをさせていただきます。

 ご予定いただいた皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 音の小箱Vol.15 生誕333年の作曲家をあつめて~リコーダーとともに~
 2018年10月5日(金) 19時開演(18時半開場)
 東京オペラシティ3階 近江楽堂 にて
 出演 リコーダー 渡辺清美 ヴィオラ・ダ・ガンバ 堀あゆみ チェンバロ 加納文子
プログラム  
  • G.P.テレマン トリオソナタ TWV42:C2 ハ長調
  • J.S.バッハ  無伴奏パルティータ  BWV1013  ハ短調
  • J.S.バッハ     トリオソナタ  BWV1027a  ト長調
  • D.スカルラッティ    鍵盤のためのソナタより
  • C.F.アーベル ヴィオラ・ダ・ガンバのための小品ニ短調より
  • G.F.ヘンデル リコーダーソナタ  HWV365  ハ長調
チケット(全席自由)  3500円(当日4000円)
 ヴィオラ&ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者の堀あゆみさんとピアノ&チェンバロ奏者の加納文子さんのコンビで長く続けておられる「音の小箱」シリーズにゲストで呼んでいただきました。
 今年の3月のコンサートもご好評いただき、ご一緒するのは2回目です。今回は生誕333年を迎える、バッハ、スカルラッティ、ヘンデルの3人の作品を中心に演奏いたします。


 響きの良い近江楽堂でごゆっくりお楽しみいただけるプログラムです。

ご予約、お問い合わせは 加納さんTel 045-590-1517 または 

Love Recorderメール love_recorder@f01.itscom.net   までご連絡ください。

皆様のご来場をお待ちしております!
39869107_1853566981389309_6504494_2

2018年9月 6日 (木)

コンソート・ミノーレ 25周年記念演奏会

 1993年11月、横浜市青葉区の生涯学習講座の講師を務められた吉澤実先生のもとでリコーダー合奏団が結成されました。吉澤「実」先生のお名前から「コンソート・ミノーレ」と命名。皆で楽しくリコーダーを吹いてきて、25年が経ちました。

 結成6年目からは私もお手伝いをすることになり、吉澤先生と私がそれぞれ月に1度ずつ、交代で指導に当たっています。吉澤先生はリコーダーの世界を広げるために作曲家への委嘱など精力的な活動をなさっていて、ミノーレの宿題を見るたびに、私もとても勉強になります。
 25年という月日はとても長いです。ミノーレのメンバーも(もちろん私も)随分変わりました。でも最初にこのグループに出会った時に感じた「上品で賢い」感じ、今でいうオトナな感じはずっと変わらないままです。それぞれ独立している、それでいて必要な時にはちゃんと絡んでいる、というのは音楽のアンサンブルだけでなく、どの人間関係にも必要なところですね。長く続くグループはきっとそこが上手くいってるのだと感じます。

 …と、前置きが長くなりましたが。

 そんなコンソート・ミノーレが25周年記念演奏会をいたします。
 吉澤先生の委嘱された新しいリコーダーのためのレパートリーを始め、リコーダーの柔らかい響きをお聞きください。テレマンのコンチェルトでは私も演奏に参加します。入場は無料です。
皆様のご来場をお待ちしております

 
 
リコーダーアンサンブル コンソート・ミノーレ 25周年記念演奏会
とき:2018年10月12日(金) 13時30分開演(13時15分開場)
ところ:アートフォーラムあざみ野 レクチャールーム (横浜市青葉区 )
入場無料
プログラム
ロートリンゲン地方の恋の歌 W.ライン
協奏曲 イ短調     G.P.テレマン
四季  (吉澤実委嘱作品) 西部哲哉
                         ほか
お問い合わせ コンソート・ミノーレ Tel/Fax 045-985-0017  


Minore25

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

フォト
無料ブログはココログ