« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月27日 (水)

スーパーリコーダーカルテット大阪公演終了しました!

 一昨日12月25日は大阪淀屋橋のザ・フェニックスホールでスーパーリコーダーカルテットのクリスマスコンサートでした。おかげさまで満席、大変多くのお客様にお聞きいただけました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 「ザ・フェニックスホールは後ろが開くんだよ!」とメンバーから聞かされた時は何のことかわからなかったのですが、きれ~いに開くんですね!演奏しながら「今開いてるのかな?いつ開くんだろ?きっと客席に反応が出るからわかるかな?」と気になっていましたが、お客様が至って冷静だったので、「ほんとに開いているのか?」と後ろを振り返りたい衝動を抑えるのに必死でした

 終演後も振り返る間もなくロビーに移動だったので、撮っていただいた写真で当日の様子を満喫~。素敵なホールですね~ 演奏もお楽しみいただけたようで、良かったです!
 
 
1514216414618_3 Fb_img_1514333357717Fb_img_1514333333733Fb_img_1514333322968_2
 来年…といってももうすぐですが、1月14日(日)は東京公演、ニューイヤーコンサートです。
チケットはまだまだございますので、ぜひ聞きにいらしてください!
では、皆さまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ~
Srq17_01Srq17_02
 

 
 
 

2017年12月24日 (日)

第17回LoveRecorderの発表会

 先週の日曜日、東京オペラシティの近江楽堂で17回目の発表会をしました。響きの良い会場でリコーダーとチェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバの響きに浸れる、贅沢な1日でした。

 回を重ねると皆さんご自分の発表会へのお誘いを遠慮なさるのか?少なめのお客様でしたが、お互いに聞き合って、感想を伝えている様子が大人の発表会、という感じで良かったです。
 
 初めて参加した方が、「皆さんのきれいな演奏を聞いて、もっと自分も、とモチベーションが上がりました」と話してくれました。こんなに一生懸命になったり、ドキドキしたりすることはふだんの生活にはないですよね?発表会は会場取りに始まり、雑事がたくさんあってやるほうとしてはなかなか大変なのですが、こういうご感想をいただいて私もモチベーションが上がりました。

 Lr17

またもや皆さんに許可をいただいてないので、小~さい写真です。

皆さまお疲れ様でした!良いクリスマスを

2017年12月 8日 (金)

クリスマスの飾り

 昨日は発表会のための2回目の伴奏合わせの日でした。

 レッスン室はそんなに広くないので、順番が来るまで生徒さんには廊下で待っていただいています。廊下の突き当り、レッスン室の入り口には、ほんの少しだけ何かを飾るスペースがあります。今はテディ・ベアを抱いてトナカイの到着を待つサンタさんと、先日のバロックフルーツ・ホームコンサートでいただいたお花の残りを飾っています。

今朝、お花の水を換えようとしたら、昨日の朝にはなかったはずのリボンがお花に飾ってありました。生徒さんのどなたかが結んでいってくれたのでしょう。
 
171208a
 
 きっと待っている間に、「あら、これが合うじゃない!」と思いついて、たまたま持っていたリボンを結んでくれたんだなあ、と想像して、とても楽しくなりました。
 
 ちゃんと色も形も合ってる!(誰ですか~?)ありがとうございます


 
171208b
二子玉川の町は、クリスマスの飾りで華やかです。
今年はライズはアナと雪の女王がテーマのブルー系。
171208d


高島屋はオーソドックスな色使い。どちらもきれいですが、私はこちらのほうが好きです。

2017年12月 3日 (日)

スーパーリコーダーカルテット東京公演ニューイヤー・コンサート

スーパーリコーダーカルテット東京公演ニューイヤー・コンサート
こんなリコーダーが聴きたかった!Vol.9《3rd CD発売記念》

・日時: 2018年1月14日(日)   18時30分開場   19時00分開演

・場所: 台東区上野公園5-45 東京文化会館小ホール
(JR上野公園口から徒歩1分)

・入場料:4000円(一般前売り:3500円 学生:1500円 全席自由 )

当ブログでもチケットを承っております。お申し込みはコチラへどうぞ。

スーパーリコーダーカルテット コンサート2017・2018
東京公演ニューイヤー・コンサート
こんなリコーダーが聴きたかった!Vol.9 3rd CD発売記念

2001年の結成以来、人々を魅了し続けているシリーズ「こんなリコーダーが聴きたかった!」。3rdCD発売を記念して、3年振りに大阪・東京での主催コンサート。新メンバーによるスーパーリコーダーカルテット。どうぞお楽しみに!

Srq17_01_2 Srq17_02_4クリックすると拡大します

演奏:スーパーリコーダーカルテット
   北山隆 松浦孝成 村田佳生 渡辺清美

プログラム:
「ピーナッツバター」プレリュードとフーガ (G.シャノン)
リコーダー四重奏曲「祭り」 (中西覚)
ダニーボーイ/枯れ葉 (木村知之編)
レイズ・ユア・ハッツ (J.D.ケアリー)
フニクリ・フニクラ (L.デンツァ)
テディ・ベアのピクニック (J.ブラットン) 
四つの日本的情景 (池上 敏)
※プログラムの変更はご了承下さい。

主催:スーパーリコーダーカルテット
協賛:アンリュウリコーダーギャラリー 竹山木管楽器製作所
後援:大阪音楽大学 大阪音楽大学同窓会《幸楽会》㈱鈴木楽器製作所 ㈱全音楽譜出版社 トヤマ楽器製造㈱ 三木楽器 東京リコーダー協会
   宮地楽器小金井店 ヤマハ銀座店 (株)ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店
http://www.soleilmusic.com

2017年12月 1日 (金)

スーパーリコーダーカルテット、リハーサル

1129a_2          

 一昨日はスーパーリコーダーカルテット(SRQ)のリハーサルでした。5ヶ月ぶりの新大阪行き新幹線です。真っ白な富士山がご無沙汰ぶりを教えてくれます。

 

 リハーサルでは、今月12月25日に迫った大阪公演の曲のほか、新曲の音だしもしました。アレンジをお願いしている木村知之先生にも立ち会っていただきました。難しいけど、チョーかっこいい曲!(曲名はナイショ)。 仕上げるのが楽しみです

 夜は大阪市内某所でディナーに呼んでいただきました。素晴らしい夜景とお食事に感謝、感激でした。少しだけですが、SRQの演奏もお楽しみいただきました。

1129b

 写真は、主宰してくださったご夫妻からいただいた、ニューオリンズへのご旅行のお土産です。

1129d 箱に入ってるのはこんなお菓子。クッキーみたいに見えるけど、チョコレートの中身のプラリネのチョコ抜き、ピーカンナッツ入り、という感じ。とっても甘くて、でも一度食べたらまた食べたくなる味です。やみつき…カロリーは高そう。ドレスが着れなくなるかも。

1129cこのお菓子、「美味しくなかったら返金するよ」と、パッケージに書いてあります。absolutely delicious praline だって。「絶対おいしい」って言いきってるところはほんとにすがすがしい。

 今度のSRQ の新しいCDも、コンサートも「absolutely fantastic 」なものになる予定です!ぜひお出かけくださいね~  (これが言いたかった~)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

フォト
無料ブログはココログ