« バロックフルート・デュオの愉しみ | トップページ | バロック・フルーツ! »

2017年11月 1日 (水)

タテの横好き、あらため

 「バロックフルート・デュオの愉しみ」コンサート本番まで、あと1週間を切りました。昨日はリハーサルでした。

 相方の高橋理恵子さんは、大学の先輩であるだけでなく、なんと親同士も若い時からの知り合いという、古~いお付き合い。まるで本当の姉のように、リハーサルの時はおやつを用意してくださいます。


 昨日は「わらび道明寺」。ウニおにぎりのような道明寺のお餅の下に黒糖風味のあんこ、その下にわらび餅、という豪華手巻きずしのような?お菓子。隣はハロウィンに(限らず)私が毎年作ってるカボチャプリンです。
Oyatu_4


 「タテの横好き」として、リコーダー吹きの私がトラヴェルソをやるのだから!と気負っていましたが、次第にそんな気持ちが消え、バロック時代に「フルート」と呼ばれたもの~タテも、ヨコも同じ~という感覚になってきました。(本番当日はどうなるかわからないけど)
 数年前、理恵子さんと一緒にデュエットがしたくて、マルタン・ロットモデルの柘植製の楽器(写真奥)をフランスの製作家、エチゴイエンさんに注文しました。手前は理恵子さんの楽器。杉原広一さん作のトーマ・ロットモデル。
Riekohue
 
 注文して1年ちょっとで楽器は出来上がってきたものの、理恵子さんはご主人のご両親の介護で忙しい日々。私もリコーダー関係が忙しいことが続きました。ずいぶん時間がかかったけれど、ようやくデュオをスタートすることができます!
 ちょっと音を聞いてみてください~ 「barockfl.MP3」をダウンロード (演奏:高橋理恵子、渡辺清美)

 コンサートは11月7日(火)19時から。まだまだお席ご用意できますので、お出かけください。ご予約メールはコチラ。
皆様のお越しをお待ちしております

 

 

« バロックフルート・デュオの愉しみ | トップページ | バロック・フルーツ! »

コンサート」カテゴリの記事

リコーダー」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タテの横好き、あらため:

« バロックフルート・デュオの愉しみ | トップページ | バロック・フルーツ! »

フォト
無料ブログはココログ