« タテの横好き、あらため | トップページ | 「リコーダーが上手くなる方法」2017年改訂版のお知らせ »

2017年11月13日 (月)

バロック・フルーツ!

 先週火曜日、「バロックフルート・デュオの愉しみ」コンサートが無事に終了しました。

171107a_2
リコーダーの奏法研究のためにフラウト・トラヴェルソの修行を始めた身としては、無伴奏デュオばかりで一晩はなかなかハードルが高かったのですが、いらしたお客様の笑顔w、「楽しかった~!」「温かい音で、温かいコンサートでした」というご感想に感涙…
 ご来場いただいたお客様、お手伝いくださった皆さま、本当にありがとうございました!
リコーダーも、フラウト・トラヴェルソも、ともにバロック時代の「フルート」です。ならば、タテヨコ合わせてフルートの複数形、「バロック・フルーツ」を、このデュオの名前にすることに決めました。フルーツなら、熟しておいしい~(熟しすぎはダメ?)


 子育ても(3人!)介護も、がんばってきた理恵子さん。
こういう女性が、輝いていく姿を見せることが、少子化を解消することにつながるんじゃないかな、と思うのです。
 「ママの笛の音はピカイチ」「見た目…じゃなくて笛の音は吉永小百合」こんな言葉で母のコンサートを宣伝して応援してくれている娘さんも、素敵!(今月ご結婚!おめでとう~)

 理恵子さんとのデュオ「バロック・フルーツ」は、お声をかけていただければ、どこでもコンサートをさせていただきます。リコーダーとトラヴェルソを両方演奏いたします。
 昨日もさっそく、都内某所で演奏させていただきました!
 「とても柔らかい音で癒されました」
「リコーダーを取り出してもう一度吹いてみたくなりました」
こんなうれしいご感想もいただけました。
 ますます熟しておいしい演奏ができるようになりますように。「バロック・フルーツ」をどうぞよろしくお願いします~

171107_2




左が高橋理恵子さん。右が私です。

« タテの横好き、あらため | トップページ | 「リコーダーが上手くなる方法」2017年改訂版のお知らせ »

コンサート」カテゴリの記事

リコーダー」カテゴリの記事

フラウト・トラヴェルソ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バロック・フルーツ!:

« タテの横好き、あらため | トップページ | 「リコーダーが上手くなる方法」2017年改訂版のお知らせ »

フォト
無料ブログはココログ