« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月21日 (水)

RC青葉、アートフォーラムあざみ野ロビーコンサート

 指導、指揮を務めているリコーダーコンソート青葉が、今度の日曜日にあざみ野アートフォーラムロビーコンサートに出演します。

 お近くの方、お散歩がてらにぜひお出かけください~
Flower02

2017年6月16日 (金)

ステラ14th終わりました!

 リコーダーアンサンブルステラ14thコンサート「ゴルトベルク変奏曲+現代のリコーダー作品」、昨日無事に終了しました。
 昼の部は満席、夜の部はその半分くらいのお客様でしたが、豊かな音楽の時間を共に過ごすことができて、とても感謝しています。ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 ゴルトベルク変奏曲は鍵盤楽器なら一人で演奏できる曲ですが、リコーダーだと4人必要です。でも、それが、よかったな、リコーダーってやっぱりいいな~と、改めて思っています。

今回、賛助出演をお願いした大塚照道さんは、なんとうちの次男と同じ年!ダブルスコアどころか親子共演でしたが、とても気持ちよく、コンサートをすることができました。彼を通じてリコーダーをやっている若い世代の方たちとも知り合うことができて、うれしかったです。

頼むよ~若者たち!

 リコーダー版ゴルトベルク、また演奏したいです。そして、他の人たちの演奏も聞きに行きたいです。一人ではできないこと。仲間を作って、ぜひ演奏してくださいね~

S14d_2   前半の衣装は、浅井愛ちゃんのベトナム旅行のお土産です。愛ちゃんがそれぞれのイメージで選んでくれました。ペトリの「東南アジアの印象」はここから選曲しました

S14a_2




  S14c_3

   ゴルトベルクはシックに、黒で。







S14b_3
                          




                リハーサル

2017年6月 6日 (火)

ゴルトベルク変奏曲プログラムノート

 昨日、注文していた絵本、「ゴルトベルク変奏曲~バッハ 音のよろこび」が届きました。

Img_0727_2

ゴルトベルク変奏曲は「不眠症の注文主のためにバッハが書いた曲」として有名ですが、これだけ聞くと、「眠れるようにするための曲」と思いがちですよね。
私もそう思っていたのですが、その割には激しい曲や、構造的に凝っている曲が多いので、何だろうなあ…と思ってました。
 2年前、同窓の後輩で、友人のアベ君のお誘いで、初めてリコーダー版ゴルトベルクを演奏した時にこの本に出会い、読んで納得。

 ゴルトベルクは実在した人物でした。音楽の才能に恵まれながら十分な教育を受けられないことを惜しんだバッハが、ドレスデンに自宅のあったカイザーリンク伯爵の家に召使として住まわせ、そこでレッスンを施したのです。

 ゴルトベルク変奏曲はカノン、陽気な舞曲、超絶技巧の曲、色々趣向を凝らした30もの変奏と、アリアからなる作品です。その時、不眠症であったカイザーリンク伯爵の長い夜のお相手としてゴルトベルク少年が演奏することは、教育という面でも大変効果があったに違いありません。

 眠るための曲、と捉えるよりは、千夜一夜物語の音楽バージョン、ととらえるとわかりやすいかもしれません。

 この本、15日のコンサートの時に持っていこうっと。休憩の時にでも、良ければご覧くださいね。
 

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

フォト
無料ブログはココログ