« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月23日 (火)

ステラ14thコンサート「ゴルドベルク変奏曲+現代のリコーダー作品」

コンサートのお知らせです。

リコーダーアンサンブル・ステラ14回目のリサイタルでは、なんとなんと、J.S.バッハの名曲、ゴルドベルク変奏曲」全曲を取り上げます。
 前半には、昨年来日したジーク氏の「グロテスク組曲」ほか、3人の20世紀生まれの作曲家のリコーダー作品を演奏します。

 今回プログラムはリコーダートリオとカルテットを組み合わせました。カルテットに賛助出演として、若手のホープ、大塚照道さんをお願いしました。

リコーダー版ゴルドベルク全曲は、ぜひ一度はステラで演奏したかった作品です 。
この機会をぜひ、お聞き逃しなく!!

チケットのご予約は

①昼の部、夜の部どちらか ②ご予約枚数 ③お名前 ④ご住所 
を明記の上

Love Recorder までメールでお申し込みください。

開催日 2017年6月15日(木) 

昼の部 14時30分開演(14時開場)
夜の部 19時開演(18時30分開場)

場所
東京オペラシティ3F 近江楽堂 (東京都新宿区西新宿3-20-2)

プログラム

バッハ:ゴルドベルク変奏曲全曲

ペトリ:東南アジアの印象より
ジーク:グロテスク組曲
マウテ:プレリュードとフーガ

出演者

浅井 愛   Ai Asai(リコーダー)
細岡 ゆき  Yuki Hosooka(リコーダー)
渡辺 清美  Kiyomi Watanabe(リコーダー)
大塚 照道  Terumichi Otsuka(賛助出演/リコーダー)

 

チケット 
前売り¥3500 当日¥4000 学生¥2000(当日、学生証をご呈示ください)

プレイガイド 
TEL&FAX 03-3707-0124 (LoveRecorder)

Eメール love_recorder@f01.itscom.net (LoveRecorder)
TEL 03-5353-9999(東京オペラシティチケットセンター 火~日10:00~18:00)

 

皆様のご来場をお待ちしております(^^♪
Stella14_3

Stella14ura_2



2017年5月22日 (月)

「日曜日のトリオ」終わりました♪

 

やわらかな 楽の音ひびく 昼下がり 色とりどりの夢にまどろむ (佐藤亜紀子)

…昨日、終わりました「日曜日のトリオ」。
 小さい会場ながらも満員御礼、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 昨日は前半がリコーダー、後半がフラウト・トラヴェルソ、それにリュートとヴィオラ・ダ・ガンバの通奏低音というプログラムでした。
 私はリコーダーが大好きで、今でもリコーダーは本当はどんな楽器なんだろう?と思う気持ちが止みません。歴史的にどうだったか、ということよりも、もうちょっと、楽器を鳴らすということ、コントロールするということ、そういうフィジカルなことに興味があります。

 フラウト・トラヴェルソの音が純粋に好きだし、レパートリー的にも広がりが出てくるので最近はトラヴェルソを吹く機会をなるべく増やすようにしています。が、実はリコーダーの奏法の理解のためにに何かヒントがあるのでは…と思って、活動しています。

 でも、そんな下心(?)でトラヴェルソに向き合ってると、やっぱりまずいですね~
次の機会に向けて、また精進しなくては…

 共演してくれた素晴らしい演奏者の皆さんに感謝です!ありがとうございました~


Dsc_0323
 左から、フラウト・トラヴェルソ 国枝俊太郎さん、
リュート 佐藤亜紀子さん、ヴィオラ・ダ・ガンバ 堀あゆみさん。

 またもやコンサートの写真がないので、最終リハーサルの写真です。


2017年5月19日 (金)

新入社員君

 我が家のベランダ庭園に、新人さんが仲間入りしました。その名もレオナルド・ダ・ヴィンチ君。
    1705193

こちらは先輩のアブラハム・ダービー氏とカクテル嬢。
17051921705195_2

そして我が家の音楽室にも新人さんが。斉藤文誉氏作のアルト・ブレッサン2号。といっても今は新人研修でお留守なので、写真は先輩の斉藤ブレッサン1号と全く同じモデルだけど色がだいぶ違う生徒さんの斉藤ブレッサン。1705194 
 昨日の「日曜日のトリオ」の最終リハーサルまで約1週間、新人研修を担当してくれた国枝氏のGOサインが出たので、今度のコンサートで本番デビューをすることになりました。
「新入社員君」が、良い働きをしてくれますように。

…そういえば我が家の次男坊の「新入社員君」、どうしてるかなぁ~…

 今週末21日の「日曜日のトリオ」、おかげさまで残席わずかになってきましたが…まだ数席あります!お天気も良さそう。ぜひお出かけください~

おかげさまでチケットは完売いたしました。ありがとうございました。

2017年5月10日 (水)

「日曜日のトリオ」♪リハーサル

 昨日は今月21日に板橋区要町「古楽研究会Space1F」で行うコンサート、「日曜日のトリオ」のリハーサルでした。リハーサルの模様はこんな感じ。

Dsc_0230_3

 ちょっと照明が暗いですが、左からヴィオラ・ダ・ガンバ堀あゆみさん、リュート佐藤亜紀子さん、フラウト・トラヴェルソとリコーダーの渡辺と国枝俊太郎さん。これはトラヴェルソでマレのトリオ組曲をしているところです。

 ヴィオラ・ダ・ガンバとリュートの通奏低音はとてもやわらかで、リコーダー2本、トラヴェルソ2本、どちらにもよく合います。この組み合わせでのコンサートは初めて。リハーサルを重ねる度にとても心地良い響きが生まれてきました。

 今回は「日曜日の午後に聞きたいバロック音楽」をイメージしたプログラムです。古楽器の響きでお楽しみいただけます。

どうぞご予約はお早めに。皆様のご来場をお待ちしております~

日曜日のトリオ~やわらかな楽の音ひびく昼下がり 色とりどりの夢にまどろむ
・日時: 2017年5月21日(日)   13時30分開場   14時00分開演
東京都板橋区 古楽研究会 Space1F

(東京都板橋区中丸町10-1 古楽研究会ビル1階 「池袋駅」より地下鉄有楽町線・副都心線で1駅め、「要町駅」3番出口から 徒歩9分 前後 「池袋駅」西口よりバス便=熊野町循環または中丸町循環にて、「中丸町」下車 徒歩1分 )

・入場料:3500円(前売り券3000円 40席限定)

チケットのお求めはお名前、ご連絡先、ご購入枚数を明記の上   
Love Recorder までお申し込みください。
 


 

プログラム

ヘンデル:トリオソナタヘ長調 HWV405
バルサンティ:リコーダーソナタハ短調
サンマルティーニ:トリオソナタニ短調
ファルケンハーゲン:コンチェルト3番 ニ長調
マレ:トリオ組曲 ホ短調

出演者

リコーダー/フラウト・トラヴェルソ  国枝俊太郎、渡辺清美
ヴィオラ・ダ・ガンバ  堀あゆみ
リュート 佐藤亜紀子

20170531a_620170531b

2017年5月 6日 (土)

終わりました!清瀬リコーダーフェスティバル

 今年のGWは、いかがお過ごしですか?

 私は前半の4月30日に清瀬けやきホール主催のリコーダーフェスティバルに、スーパーリコーダーカルテット(SRQ)として出演しました。当日は350名を超えるお客様でした。ありがとうございました。
1704302
 

 写真は終演後の集合写真。SRQメンバー、清瀬のリコーダーアンサンブル「ルシェッロ」、リコーダーオーケストラワークショップ参加の皆さまです。総勢何人なのでしょう…
 第2回目のリコーダーフェスティバルも大成功。主催のけやきホールの方がレセプションのスピーチで、来年のこのフェスティバルの日程をアナウンスされてました。「来年も応募します~!」と、声が上がってました。多くの人の力を借りて、清瀬の町に一つの文化が作られていくんですね。とても感動的なシーンでした。
 音楽監督を務めた松浦さんが、「鈴鹿のリコーダーオーケストラや、大阪の100人オケの体験があったから今回の清瀬ができた」、と打ち上げで話していました。
…いやいや。体験したことを次の行動につなげて、形にすることは大変なことですってば。
全国津々松浦の異名を持つくらいあちこちで活動しているのに、ちゃんと地元に根付く文化を育ててるなんて、すごいなあ~と、見直してしまいました。

 翌日はSRQの3枚目のCD作成のためのリハーサル。ご好意でけやきホールを使わせていただきました。良いものにできるように、頑張るぞ~

Dsc_0286_2 …といいながら、GW後半は次男の赴任先である茨城県日立市でゴルフ。常磐方面のリコーダーファンの皆様、ご縁があるかもしれません。どうぞよろしくお願いします!

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

フォト
無料ブログはココログ