« にこたま de オペラ | トップページ | 終わりました!清瀬リコーダーフェスティバル »

2017年4月18日 (火)

「日曜日のトリオ」のお知らせ

おかげさまでチケットは完売いたしました。ありがとうございます。
リコーダーとフラウト・トラヴェルソ、リュート、ヴィオラ・ダ・ガンバという組み合わせで5月21日、日曜日の午後にコンサートをします。題して「日曜日のトリオ」。
 バロック時代のトリオは、二つの旋律楽器と低音を受け持つ楽器の3声部で書かれていますが、低音部は旋律を演奏できる楽器と、和音を出せる楽器、両方で受け持つことが多いです。今回も、リュートとヴィオラ・ダ・ガンバ、両方で一つの低音部を演奏します。なので、トリオといっても演奏者は4人です。
 リコーダーは、トリオはヘンデル、サンマルティーニの作品からそれぞれ選び、それにバルサンティのソロソナタを加えて「ロンドン出稼ぎ組」のプログラムにしました。
 フラウト・トラヴェルソは、マレのトリオ組曲を中心に。ファルケンハーゲンのコンチェルトは、
本邦初演なのでは?リュートの活躍する、素敵な曲です。
 「やわらかな 楽の音ひびく 昼下がり 色とりどりの 夢にまどろむ」
 リュートの佐藤亜紀子さんがこんなサブタイトルをつけてくれました。このプログラムにぴったりです。
 皆様のご来場をお待ちしています。



日曜日のトリオ~やわらかな楽の音ひびく昼下がり 色とりどりの夢にまどろむ
・日時: 2017年5月21日(日)   13時30分開場   14時00分開演
東京都板橋区 古楽研究会 Space1F

(東京都板橋区中丸町10-1 古楽研究会ビル1階 「池袋駅」より地下鉄有楽町線・副都心線で1駅め、「要町駅」3番出口から 徒歩9分 前後 「池袋駅」西口よりバス便=熊野町循環または中丸町循環にて、「中丸町」下車 徒歩1分 )

・入場料:3500円(前売り券3000円 40席限定)

チケットのお求めはお名前、ご連絡先、ご購入枚数を明記の上   
Love Recorder までお申し込みください。
 


 

プログラム

ヘンデル:トリオソナタヘ長調 HWV405
バルサンティ:リコーダーソナタハ短調
サンマルティーニ:トリオソナタニ短調
ファルケンハーゲン:コンチェルト3番 ニ長調
マレ:トリオ組曲 ホ短調

出演者

リコーダー/フラウト・トラヴェルソ  国枝俊太郎、渡辺清美
ヴィオラ・ダ・ガンバ  堀あゆみ
リュート 佐藤亜紀子

20170531a_620170531b

« にこたま de オペラ | トップページ | 終わりました!清瀬リコーダーフェスティバル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日曜日のトリオ」のお知らせ:

« にこたま de オペラ | トップページ | 終わりました!清瀬リコーダーフェスティバル »

フォト
無料ブログはココログ