« 美しき追悼の調べ | トップページ | バッハのカンタータ106番 »

2016年10月22日 (土)

光と緑の美術館・ミュージアムコンサート

コンサートのお知らせです!

 11月20日(日)、15時より神奈川県相模原市の光と緑の美術館でコンサートをします。
共演はチェンバロの古賀裕子さんです。プログラムはイタリアものを中心に組みました。現在、同館で開催中のイタリア20世紀美術展にちょっとだけリンクしています。フラウト・イタリアーノ、と呼ばれるG管の楽器も使います。
今回、初の試みとして、コンサートの前にリコーダーとチェンバロのワークショップをします。楽器はプラスチックでもなんでも、またこれから楽器を始める前にお試しで参加していただくことも歓迎です。ぜひ親子(お孫さんも)でご参加くださいね。

 ここのミュージアムコンサートの素敵なところは、展示されている作品に囲まれて演奏できることです。今回は2回目の出演ですが、響きもとても良くて、今から演奏するのを楽しみにしています。

 美術館とコンサート、両方お楽しみいただけますよ~、ぜひお出かけください~
Concert1120



【光と緑の美術館ミュージアムコンサート】  チェンバロとリコーダー~静謐な瞬間~
プログラム
バッハ BWV1031より1楽章
コレッリ 作品5より ト長調のソナタ
マンチーニ ソナタ イ短調
サンマルティーニ コンチェルトヘ長調 ほか
出演 
古賀裕子(チェンバロ)/渡辺清美(リコーダー)
日時 
2016年11月20日(日曜日)
開演時間 14:40開場 15:00開演
入場料 一般3,500円/親子ペア5,000円/(入館料含む・全自由席) 
中学生以下1,000円
ワークショップ 
14:00~(約30分)/親子ペア1,000円/限定5組10名様(要予約)
定員 80名(先着順) 要予約
お問合せ・お申し込み 
042-757-7151(光と緑の美術館:横井)

« 美しき追悼の調べ | トップページ | バッハのカンタータ106番 »

コンサート」カテゴリの記事

リコーダー」カテゴリの記事

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光と緑の美術館・ミュージアムコンサート:

« 美しき追悼の調べ | トップページ | バッハのカンタータ106番 »

フォト
無料ブログはココログ