« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月25日 (木)

リコーダーコンソート青葉11thコンサート

コンサートのお知らせです!

 9月24日(土)、私が指揮、指導を務めているリコーダーだけの合奏団「リコーダーコンソート青葉」が、11回目のコンサートを、横浜みなとみらいホール(小)でします。

今回のテーマは「英国編」。先日のEUの離脱問題で、一体イギリスってどこ?英国ってどこ?という素朴な疑問が沸き上がってしまったのですが、いやいや、そんなことはどうだっていいのです。
 チューダー朝の偉大な作曲家であるバードを始め、ダウランド、大、大、大好きなパーセル、ホルストなど王道はもちろんのこと、アニメ「英國戀物語エマ」の音楽、「グリーンスリーブス」をテーマにした韓国の作曲家の作品など、「英国」に因んだ様々な作品を取り上げました。

 前々回のチェンバロ、前回のパーカッションとリュート、2回続けてゲストに助けていただきましたが、今回は初心に戻って(?)リコーダーだけの合奏で臨みます。二部のパートごとのステージ以外の今回の選曲(今回も?)は全て私の独断と偏見でしてしまいましたが、やればやるほど好きになる良い曲ばかりです。リコーダーの響きに乗せた「英国」的なものへの憧れを感じていただければ幸いです。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます~

Rca11front

・日時: 2016年9月24日(土)   13時00分開場   13時30分開演

・場所: 横浜市 横浜みなとみらいホール 小ホール

・入場料:無料

・問い合わせ先: recaoba(a)gmail(dot)com

------------- プログラム --------------
涙のパヴァーヌ     (J. ダウランド)
グリーンスリーブス    (イングランド民謡)
シャコニー        (H. パーセル)
組曲第2番      (G. ホルスト)
組曲第1番      (R. ハーヴェイ)
英國戀物語エマより (梁 邦彦)
ビートルズ ナンバー           ほか
-------------------------------------
音楽監督・指揮 渡辺 清美

https://plus.google.com/+recorderconsortaoba/posts

Rca11back_2


2016年8月19日 (金)

ルーツの旅

 

Dsc_0115

コンサートの翌日は早起きして、従姉と伊勢神宮へ。朝8時ちょっとに着いたのに、人がたくさん!

お伊勢さんは人気者。

Dsc_0162_640x360_2
赤福で休憩の後、従姉と私の父が通った、三重県立津高校へ。
 

 


三重県に来るのは初めてだけど、高校まで津で育った父から話を聞いていたのでなんとなく懐かしい場所。


 生きていれば今年の夏に80歳になる父が通っていたころとは、何もかもすっかり変わっているのだろうけど、この道を歩いたのね、この町で育ったのね…と思いながら歩きました。

Dsc_0169_2
    正門の入り口にあった大きな木。
  この木なら父のいたころにもあったかしら。




そして三重県のもう一つの初めて来たけど思い出の場所、「桑名」。
 32年前、桑名出身の男の子と女の子が、東京の大学に行き、それぞれの学校の友人を集めて合コンをしました。夫と私はそこで出会って…つまり、桑名は私たち家族のルーツの地、なのでした。
Dsc_0083

2016年8月13日 (土)

素敵なコンサート~鈴鹿リコーダーオーケストラ

Dsc_0087_640x480_3

 
一昨日、三重県の鈴鹿市民会館で行われた鈴鹿リコーダーオーケストラとのコンサートに出演しました。写真はその日のお昼に用意していただいたお弁当です。

 なんの変哲もないお弁当のようにみえるけれど、実はこれボランティアスタッフによる手作りなのです。出演者とスタッフ全員の分140食を手分けして作ったそうです。

 鈴鹿の地で子供のリコーダー指導に当たられている長岡むつみ先生の発案で始まったこの企画、世代を超えたリコーダーファンを集めて80人のリコーダーオーケストラとスーパーリコーダーカルテットのコンサートとなりました。その運営がすごい!出演するお子さんの保護者、関係者のみならず、地元のボランティアの方など、本当に多くの方が協力して、このコンサートを作り上げていました。


  当日は1000人近くの お客様が集まり、打ち上げの参加者は…何人かなあ、とにかくすごい盛り上がりよう。コンサートの内容ももちろん素晴らしく、大人数の響きはとても美しかったです。

 一番印象深かったことは、こんなに大掛かりな、一大イベントなのに、誰もが本当に楽しそうに、生き生きと参加していたこと。長岡先生もいつもかわいらしく、優しい顔をしてらしたこと。こんなに多くの人を巻き込んで、リコーダーの楽しさを伝えることができるコミュニティがあるんだな~、世の中は広いな!ということでした。

 この体験は、もう宝物です!参加できて本当に良かった。感謝です~happy01

2016年8月 3日 (水)

第2回100人のリコーダーオーケストラ&スーパーリコーダーカルテット

コンサートのお知らせです!

 昨日はスーパーリコーダーカルテットのリハーサルでした。100人リコオケの指揮をしているK氏、M氏によると、「今回の100人オケはすごいよ~!」。

 参加募集をする際、練習参加回数などのハードルを去年より少し上げて、音楽としての質の向上を目指しているとのこと。しかもそれを受けて、皆さんの出席率は毎回95パーセントなのだそうです。

 「吹いて楽しいリコーダー」はもちろんのこと、音楽として「聞いて楽しいリコーダー」が増えていくといいな~と、常々思っている私としては、とてもうれしいです。

 そして、一回だけの、特別なイベントだと思っていたシンフォニーホールでのカルテット演奏が、またできるのもうれしい限り。100人オケに負けずに良い演奏ができるといいな~

 夏の終わりはいつも寂しいけれど、今年も楽しいものになりそう。

ではでは皆さん、暑~い夏を無事に乗り越えて、また大阪でお会いしましょう~

チケットの入手方法など、詳細はコチラ!

160904_s_2_l

サマーミュージックフェスティバル大阪2016
第2回100人のリコーダーオーケストラ&
スーパーリコーダーカルテット
あの感動をもう一度!

9月04日(日)17:00
ザ・シンフォニーホール
一般¥4000/小中高生¥1000(指定席)
●出演者●
Rec/スーパーリコーダーキッズ、100人のリコーダーオーケストラ、
スーパーリコーダーカルテット(北山隆、村田佳生、松浦孝成、渡辺清美
●主な曲目●
M.マウテ:インディアン・サマー
アイルランド古謡・木村知之編:ダニー・ボーイ
J.S.バッハ:コラール BWV431・BWV668a
A.チャリンジャー:「ディヴァージョンズ」より
S.マーシャル:「5つの黒人霊歌」より W.A.モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
中西 覚:嬉遊曲
H.J.テシュナー:バラの香り/ 他

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

フォト
無料ブログはココログ