« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月25日 (金)

銀座で愉しむバロック音楽

 この間の土曜日、19日に銀座7丁目の玲でシリーズで行われているレクチャーコンサートに出演しました。

 20名ほどでいっぱいのお店ですが、そのため演奏者とお客様の距離が近く、「バロック音楽はこのくらいの距離で聞くと、本当に楽しいんですね」というご感想を多くいただきました。
 私自身、間近で演奏を聴くのが好きです。特にチェンバロは楽器のすぐ横に座って聞くのがなんとも、心地よいです。
 経済の合理性から見ても、こういう形のコンサートはとても贅沢で、なかなか実現が難しいと思うのですが、それをシリーズでやってらっしゃる(今回で14回目)主催者の心意気に脱帽です。
 昼の部はおいしいケーキとコーヒー、夜の部はワインのエキスパートが選んだワインと、オーナーの奥様手作りの軽食をコンサートの休憩中に召し上がっていただくという趣向。次回は5月21日(土)、フィンランドのトラヴェルソ&リコーダー奏者でシベリウス音楽アカデミー大学教授の、ヤリ・プハッカさんがゲスト出演するそうですよ。
 大人の銀座の音楽会、という雰囲気を味わいたい方、ぜひ一度お運びください~

2016319cマホガニー調の落ち着いた店内。

左から私、加久間さん、国枝氏。

2016年3月 2日 (水)

銀座でトリオのコンサート

 コンサートのお知らせです!

 3月19日(日)、チェンバリスト加久間朋子さんの「チェンバロとバロック音楽レクチャーコンサート」シリーズにゲスト出演します。
  今回は「トリオの魅力」がテーマで、タテの横好きクラブ会長、国枝俊太郎氏とともに、縦笛X2、横笛X2,縦笛vs横笛で多彩なプログラムを組みました。
 ポリフォニーの音楽からトリオソナタの成立まで、
加久間さんのレクチャーも楽しみです。

 会場の銀座・Cafe &Dining 玲も行ったことがないのですが、コーヒーやお料理も美味しいそうで、こちらも楽しみ!座席数に限りがあるので、ご予約のうえ、ぜひお越しくださいね!

*2016年3月19日(土) レクチャーコンサート「トリオの魅力」

東京都:銀座・Cafe &Dining 玲

昼の部:13時45分開場、14時開演 ¥5000 コーヒーとケーキ付

夜の部:17時45分開場、19時開演 ¥6000 ワインと軽食つき

出演:加久間朋子(チェンバロ) 国枝俊太郎、渡辺清美(リコーダー&フラウト・トラヴェルソ)

プログラム:バッハ トリオソナタ ヘ長調(原調ニ長調),

オトテール トリオイ長調 、クヴァンツ トリオソナタ ハ長調 ほか

主催・お問い合わせ 

銀座でチェンバロとバロック音楽を楽しむ会 090-7727-5746(中村)


Bbs06


スーパーリコーダーカルテット in 大阪リコーダーフェア

 この間の日曜日ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店のリコーダーフェアで、スーパーリコーダーカルテットのコンサートをしました。定員をはるかに上回るお申し込みをいただいたそうで、満員御礼。ありがとうございました!

 終演後は会場で、楽器選定のお手伝い。私もグレートバスとテナーリコーダーを購入。グレートバスは自分のもので、なかなか買うきっかけが掴めなかったのでこの機会に。テナーは手の小さい生徒さんでも楽に操作でき、音もなかなか、値段も手ごろ…なものがあったので、購入しました。長く展示会場にいたおかげで、普段なら手を出さないメーカーのものも、試奏したらいいものを発見できたので、フェアも悪くないな~と、思いを改めましたよ!
 

 スーパーリコーダーカルテットは、8月11日、三重県鈴鹿市で、9月4日大阪でコンサートが予定されています。ぜひ聞きに来てくださいね

 

Image1

お疲れ様でした!

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

フォト
無料ブログはココログ