« 100人のリコーダーオーケストラ&スーパーリコーダーカルテット | トップページ | リコーダー版ゴルドベルク変奏曲 »

2015年9月 3日 (木)

思い出深い夏

今年の夏は、高1の時のクラス会の準備から始まりました。
日程が決まった途端、幹事グループから出たのは「それで、企画どうする?」という言葉。
え?クラス会でしょ…企画って何?
そう思ったのは私だけだったようで、学校を借りて教室で出席番号順に並んで座ろう!とか、合唱祭で歌った曲をもう一度!とか、思い出グッズを集めてみんなで見れるようにしよう、会社からプロジェクター借りてこようか?とか、出るわ、出るわ…
何をやるかについても、何度も集まってみんなで話し合い。…そうだった。私が出た高校はこういうとこだったんだ。
「神奈川県立希望が丘高校」。
自学自習、自主自律をモットーに、私のいたころは制服も校歌もなし。テストは期末テストだけ、成績は年度末に1回出るのみ。(今は違います)
 初めてリコーダーの本来の姿を知って、音楽の道に進むことを決めたのは私が高2になってからでした。それが遅いとあきらめることなく、チャレンジすることができたのも、自分のペースで考えて、行動できる時間の余裕と、それが当たり前な雰囲気があってこそ。
いいところにいたんだな~、と、つくづく思いました。
ほどよい企画感と放置感の中で行われた、8時間にも及ぶクラス会の一週間ほど前に、私は50歳の誕生日を迎えました。Dsc_0888

夫と二人の息子たちがお料理を手作りして、お祝いしてくれました。モンサンクレールのホールケーキは長男のプレゼント。前日には実家で姉がケーキを焼いてくれて、母と、一時帰国していた妹にも一緒に祝ってもらいました。


幸せな、思い出深い夏の締めくくりは、日曜日、8月30日にスーパーリコーダーカルテットの客演として出演した、ザ・シンフォニーホールでのコンサートです。大きい会場なのに、自分の音もメンバーの音も自然に、よく聞こえて、とても楽しんで演奏できました。得難い経験をさせてくださったスーパーリコーダーカルテットさん、主催の大阪アーティストさんに感謝です~


「50歳までは頑張ろう、その後はおまけの人生だ」。
そんな風に、ずっと思ってきたけれど、いや~まだまだこれからですね!…と思わせてくれた、素敵な夏でした。
Img_1248_1024x768_2


Img_1182_1024x768


« 100人のリコーダーオーケストラ&スーパーリコーダーカルテット | トップページ | リコーダー版ゴルドベルク変奏曲 »

コンサート」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出深い夏:

« 100人のリコーダーオーケストラ&スーパーリコーダーカルテット | トップページ | リコーダー版ゴルドベルク変奏曲 »

フォト
無料ブログはココログ