« 午後のバロック2015 | トップページ | タンギング後の舌の位置 »

2015年7月17日 (金)

「リコーダーが上手くなる方法」改訂版のお知らせ

 昨年5月に出版された私のリコーダー教本「リコーダーが上手くなる方法」は、おかげさまでご好評いただき、売り切れとなりました。
 出版元の自由現代社さんはそのままの形で増刷するのではなく、曲の差し替え、コラムの追加、等で改訂版として新たな版を出す方針とのことで、先月、新版が発売されましたので、お知らせです~
 旧版と違う点は
・コラム「アンサンブルのススメ」の追加
・製作家「斉藤文誉氏」情報の追加
・曲の差し替え「エンタティナー」→「口笛ポルカ」
・「タンギング後の舌の位置」項目の追加
・「テンポとタンギングの選び方」項目の追加

また、口の中の舌の図も、もう少しわかりやすいものにしました。
 私としては、1年で新しい版を出して、古い版に載っていない情報があるというのは心苦しいので、特に重要な項目「タンギング後の舌の位置」については、このブログの中でご紹介させていただきますね。

引き続き、「リコーダーが上手くなる方法」、どうぞよろしくお願いします~


Kyouhon2015_3


« 午後のバロック2015 | トップページ | タンギング後の舌の位置 »

リコーダー」カテゴリの記事

レッスンの友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「リコーダーが上手くなる方法」改訂版のお知らせ:

« 午後のバロック2015 | トップページ | タンギング後の舌の位置 »

フォト
無料ブログはココログ