« どうでもいい話 の 続き (腓骨骨折の経過) | トップページ | 前世・現世・来世 »

2014年8月12日 (火)

おかげさまで

腓骨骨折からひと月あまり、経ちました。
骨が完全にくっつくにはやはり3か月はかかるし、足のしびれや腫れもあるのですが、それも怪我の経過のうちだそうで、おかげさまで順調に過ごしています。

ロンとのお散歩にも復帰。
今朝は、怪我をした時に助けてくださった方たちに、ロンと一緒にお礼のご挨拶に行ってきました。
最初に声をかけてくださり、救急車を呼んだり、椅子を用意したりしてくださった方。
「僕、犬が好きなのでお宅までこの犬を届けてあげます!」と申し出てくださった方。
お二人とも、とーっても喜んでくださいました!
そう、あの時、救急車に乗る私をじっと見送ったロンは、見知らぬ男性に連れられて我が家まで帰ってきたのです。
最初は、足を突っ張って動こうとしないのを、無理やり引っ張って連れていったそうです。
そりゃ、そうだよねぇ。
私も災難だったけど、ロンも災難だったねぇ。
そして、コンサート延期やレッスンのキャンセル、皆様にご迷惑とご心配をおかけしました。
本当にすみませんでした。
今回のことで結構ゆっくりできたので、また意欲がわいてきました。
ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

Ron14
ロンは14歳になりました。
なかなかのカンロクでしょ!

« どうでもいい話 の 続き (腓骨骨折の経過) | トップページ | 前世・現世・来世 »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかげさまで:

« どうでもいい話 の 続き (腓骨骨折の経過) | トップページ | 前世・現世・来世 »

フォト
無料ブログはココログ