« おかげさまで | トップページ | 「秋・リズム♪」 »

2014年8月14日 (木)

前世・現世・来世

 レッスンの最中にどうしてそんな話になったのか、ある生徒さんと「才能について」の話になった時のこと。
芸術 にしてもスポーツにしても、才能というものは絶対あるよね…というところでは意見が一致しました。私は養老孟司さんの「バカの壁」を読んで以来、才能というのは身体の違い、つまりは遺伝子の違い、という風に理解しているので、それを伝えたところ、その生徒さんが「前世の違いだと思う。」と言い出したので、とてもびっくりしました。
「前世」といえば、「祟りじゃ~!」
短絡的な私は、とてもマイナスなイメージしか持っていなかったのです。

 でも、よく話を聞いてみると、「前世」「現世」「来世」というものを、彼は信じる、というのでした。
「遺伝子レベルでは説明がつかないほど、個体間の才能の差が大きい」ことが、その理由です。ちなみに、その三つの世代(?)間には遺伝子的なつながりはないそうです。


 つまりは、こうです。
たとえば前世で一生懸命泳いでいたものは、現世で泳ぎの才能に恵まれ、現世でもその才能を無駄にすることなく泳ぎの技に磨きをかけると、来世ではもっとすごい泳ぎができるようになる。
だから、この現世で思うような結果が出せなくても、何ら気にすることはない。一日でも、一分でも長く、その技に磨きをかけておけば、それが来世への蓄えになる。
そしてこの蓄えを受け継ぐのは来世の自分であって、そこには遺伝子的な継続性はない…(カエル→ヒト→魚というのもアリ)

 「もしかして、この考え方はすごい前向きなんじゃなかろうか?」
前世→ご先祖様→祟り→お祓い→霊感商法→借金→破産→一家離散…とどこまでもマイナスなイメージしかなかった私には近年まれに見る衝撃。
あらゆる悩み、心配が一気に晴れました。
 
 やりたいことがあるなら、結果が出ても出なくても、一生懸命やればよいのです。
やりたいことがないのなら、、ちょっとでも得意なことを一生懸命やればよい。
子供を持てても、持てなくても、一緒です。遺伝子の繋がりではないのだから。

 私は今日で49歳になりました。
40代も最後か…としょげていましたが、前世から数えれば今日は500才のお誕生日で、500歳代の初日!かもしれないのです。
私は、たぶん、音楽がちょっと得意です。そして笛を吹くのが好きです。
だから、一日でも、一分でも長く、得意で、好きなことを一生懸命やって、来世への蓄えにすることにします。

 リコーダーを先生について習い始めた高校2年生の頃、私の音楽への目を開かせてくれたフランス・ブリュッヘン氏が昨日、ご逝去なさいました。
とても寂しいけれど、彼こそ音楽の道でたくさん蓄えを作られたので、きっと来世ではそれをもっと生かして、何かされるでしょう。
本物のうぐいすになって、美しい声でさえずりながら、自由に空を翔けるのかも知れませんね。


Bird01_2


Bird02


« おかげさまで | トップページ | 「秋・リズム♪」 »

リコーダー」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

レッスンの友」カテゴリの記事

コメント

先生、指導なんて、とんでもありません。
こういう話、好きなもんでつい〜♪

「明日があるさ~」、「こんどこそ!」「来年こそは!」…だからこそ、『来世』でしょう〜笑

夏休み、来年もあると知っていても、やっぱり、今期の宿題頑張りますよね。
リコーダーの発表会、次回もあると知っていても、やっぱり、皆さんムキになって最善尽くしてますよね〜笑
「リコーダーの発表会、今期一回限りですから皆さん、真剣に頑張って下さい。」って言われたら、
なんか凄く暗く重苦しくなりませんでしょうか〜笑

やっぱりゲームオーバーが無いって素敵だと思います〜♪

~身体は魂にとって自らを表現し、体験し、成長させる道具なので、
その魂の目的にかなった最適の遺伝子を選んで来るんだそうです。
自分にあった楽器や画材を選ぶような感じかもしれません〜

…なるほど。これも納得です。またもやいいことを教えてくださって、ありがとうございます!

~輪廻転生は、生死を超えて命と魂を無条件に言祝ぎ、楽しむ人生観なのかもしれません♪
(何度でもトライ&エラーがOKなのが嬉しいです)~

…ほんとうに。考えれば考えるほど、すてきな捉え方ですよね。
でもね、山口様。
私、一つ困ったことに気づいてしまいました。
私は夏休みの宿題をぎりぎりまでやらないタイプ。
いつも「明日があるさ~」、「こんどこそ!」「来年こそは!」…そのうえ、来世まであると知ったら!
…今後ともお導きのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます…

先生、お誕生日おめでとうございます〜♪
ラッキー7の二乗才ですね(全然そんなお歳には見えません!!)
凄く素敵な1年になるような気が致します〜♪

身体は魂にとって自らを表現し、体験し、成長させる道具なので、
その魂の目的にかなった最適の遺伝子を選んで来るんだそうです。

自分にあった楽器や画材を選ぶような感じかもしれません〜

聖書の「天に宝を蓄えなさい」という言葉は、
魂の成長の糧になるような言動をしましょう、ということなのかなと思っております。

それは地上に積む朽ちてしまう宝とは異なり、あの世に持って行くことのできる、真に価値ある宝なのだと思います。

今生で出来る精一杯のことを、最期の瞬間までやり続けることの充実感。
死後も続く魂の永遠の旅への期待感。
輪廻転生は、生死を超えて命と魂を無条件に言祝ぎ楽しむ人生観なのかもしれません〜♪
(何度でもトライ&エラーがOKなのが嬉しいです〜笑)

才能拙くオトテールがなかなか上手くできませんが、
遅々たる歩みでもコツコツ続けて行こうと思います。
手間のかかる生徒ですが今後とも御指導よろしくお願い致します。

どんなに時間と労力をかけても、やったもん勝ちですよね〜笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前世・現世・来世:

« おかげさまで | トップページ | 「秋・リズム♪」 »

フォト
無料ブログはココログ