« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

ミカラ・ペトリのコンサート

今日横浜市青葉台のフィリアホールで、ミカラ・ペトリのコンサートがあり、行ってきました!
とーっても楽しくて、リコーダーをやる人に夢を与えるコンサートでした。
コンサートが終わって会場が明るくなったとき、満席のお客さんたちの顔が、みんな(たぶん自分も含めて)キラキラ輝いていて、本当にうれしかった~、ペトリさん、ありがとう!

みんな家に帰って笛を取り出してみたくなるだろうなあ。
そんなコンサートって本当に素敵。
備忘録として…
ご本人が作曲した無伴奏曲は、声、フラッター、グリッサンドなどのテクニックがちりばめられていて、あの曲を毎日の練習で使っていたらすごく有効だろうなと思います。

今日のコンサートは来年1月27日BSプレミアムのクラッシック倶楽部で放映されるそうです~

H


2013年11月26日 (火)

世田谷美術館プロムナードコンサート

11月10日の日曜日、世田谷区砧公園の中にある世田谷美術館のコンサートに出演しました。
リコーダーとチェンバロ、という組み合わせを、
①独奏楽器と通奏低音、
②鍵盤楽器曲の2声、3声、をそれぞれ振り分ける形、
③独奏楽器とオブリガートチェンバロ、という三つの型に分け、それぞれのソロを加えてプログラムを組みました。 

会場は音楽用のホールではないので、残響は全くと言っていいほどありません。
演奏する側としては苦戦…でも終わってみるとアンケートがたくさん集まって、とても好評でホッ

世田谷区の広報を見てはがきで応募してくださったお客様は、チェンバロやリコーダーの演奏を生で聞くのは初めて、という方が大半のようでした。休憩時や終演後はチェンバロにすごい人だかりが!

リコーダーやチェンバロのような古楽器は会場の響きを含めてこその音色なので、ちょっと残念な気もします。
それでもこんなに喜んでいただけて、とても嬉しいです。
やって良かったです!

20131110_2チェンバロの古賀裕子さんと。
来年2月8日には相模原の「光と緑の美術館」でデュオコンサートをします。
有料ですがとても響きのよい素敵な美術館です。
ぜひ聞きにいらしてくださいね!


2013年11月15日 (金)

第27回リザーブコンサート

11月9日の土曜日、聖蹟桜ヶ丘のヴィータホールで行われた第27回リザーブコンサートに、リコーダーコンソート青葉として出演しました。
今回は14団体のリコーダーアンサンブルのグループが参加しました。
ここ10年くらいの会場であった立川のSDA教会が使用できなくなったと聞いたときは、今後のリザーブコンサートはどうなるのかな…と心配でしたが、幹事さんの努力で良い会場を用意してくださり、楽しく参加させていただきました。
ありがとうございました。

会場探しという負担が幹事団体には増えてしまいますが、せっかく長いこと続けてきたリコーダー愛好家の発表の場なので、参加グループの主体的な運営でこれからも続いていくといいな、と切に願っています。
翌日に世田谷美術館でのデュオコンサートが控えていたため、出演後早々に失礼してしまいましたが、私たちの前に中学生のグループが出演していて、舞台袖で聞かせていただきました。
こんな風に世代の違う人たちと同じ舞台に立てるのもうれしかったです~


Castle01


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

フォト
無料ブログはココログ