« リコーダーアンサンブルステラ コンサートやります! | トップページ | 満員御礼!リコーダーコンソート青葉 20周年コンサート »

2013年7月 8日 (月)

強度近視による網膜萎縮 その後

突然の左目ほぼ失明状態が起きてから2か月ちょっと経ちました。
ルテインの容器がふたつ空になり、肝油も飲み続けています。
おかげさまでだいぶ見えるようになりました。
ご心配おかけしてすみません。
ありがとうございます。

医師から「残念ながら治療の方法はありません」と言われ、回復の兆候が見えるまでの数週間は本当に絶望的な気持ちでいました。
片目に慣れなくて料理でやけどをしたり、庭仕事ではねた土にも目を閉じられず、目の中に土が入ってしまったり(見えるから反射的に閉じるって初めて気づいた)、
気分転換に出かけた旅先で車のドアに指を挟んでショックで気を失ったり(箱根で車いすに乗ってしまった)、
とにかく笑えないドジなエピソードだらけ。
なるべく明るいところにいようと自転車で出かけ、赤信号に気づかず猛スピードで突っ切っていく私の後ろで、夫が悲鳴を上げていたこともありました。

何かをするたびに、いつもはしない失敗をして悲しかった。
そんな時に救いになったのは実は私の周りにたくさんいらした、目の悩みを持つ方たちからの情報でした。なかでも、網膜の問題で一生治らない、と言われたけれど数年のうちに治りましたよ、というある生徒さんの言葉はお守りでした。

前回のブログは治療法はない、と言われてもよくなることもある、ということをお伝えしたかったのですが、強度近視を気にされてる方は予想外に多く、自分も急に失明してしまうのではないか、とかえって不安にさせてしまったようです。

私もまだちゃんと治ったわけではないし、不安もあります。
いつまた同じことが起きるかわからないけれど、なるべく自分が元気でいて、二次的な災害…事故とか、気に病みすぎて起こる不調とかは避けるよう努力したいと思います。 
こういうこと思えるうちはまだいいのかもしれないけど、
とにかく、思います。

そんなわけで今週末のコンソート青葉も、今月末のステラも、コンサートの準備は順調です。
梅雨も明けていきなりの猛暑!ですが、ぜひぜひ聞きにいらしてください

Photo_3

レッスンの終わりに「目が良くなってきたなら楽しんでいただけるかなと思って…プレゼント!」
開けてみたら線香花火が!
ありがとうございます!コンサートの後ドーンと打ち上げます!

« リコーダーアンサンブルステラ コンサートやります! | トップページ | 満員御礼!リコーダーコンソート青葉 20周年コンサート »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強度近視による網膜萎縮 その後:

« リコーダーアンサンブルステラ コンサートやります! | トップページ | 満員御礼!リコーダーコンソート青葉 20周年コンサート »

フォト
無料ブログはココログ