« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

強度近視による網膜萎縮

 久しぶりの更新です。
 いきなり変なタイトルでごめんなさい。
子供のころから近視が強く、 中学生からずっとコンタクトレンズを使っています。
先月、4月19日に左目に違和感を感じ、眼科に行きましたが「異常なし」。週末だったため様子を見ていたら、左目だけ黒い斑点のようなものが見え始め、どんどんそれが増えて行きました。
紹介状をもらって二件目の眼科に行ったり、脳神経外科に行ったりしているうちに左目はほぼ黒い斑点で覆われ、目の前に示された医師の指の数さえ分からなくなっていました。

 「左の網膜がほとんど機能していません。強度近視による網膜萎縮です。申し上げにくいのですが、今のところ治療の方法はありません」
最終的に受診した国立東京医療センターで医師に告げられたのは、4月26日。たった一週間で、何の前触れもきっかけもなく、私は左目がほぼ見えなくなってしまったのでした。

 でもお伝えしたいのはここから。
医師の勧めでオキュバイトのルテインというサプリメントと、自分の判断で肝油を飲み始めてひと月経つのですが、症状が改善しているのです!
とはいっても、相変わらず左目の視界はたくさんの斑点に遮られているのですが、以前は黒かったのが今は灰色。水滴がたくさんついたガラス窓越しに見ているような感じです。
治療法はない、と言われても、良くならない、と言われたわけではないのです。
ルテインは4人に一人くらいが効果がある、と言っているそうです。
 以前から「強度近視」といわれていたとはいえ、たとえ片目でも突然ほぼ失明という状態になると、精神的にパニックになります。
インターネットと、周囲の人たちからの情報には本当に助けられました。
はた目にはわからなくても、目のことで不自由をしている人はたくさんいるんですね。
自分の体の不具合とうまく折り合いをつけて、やっていこうと思います。

そんなわけで目の保護のため、PCに向かう時間を最小限にします。
コンサートのことお知らせしたいので、ゆ~っくりとブログだけは続けていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

Hananokuni1
横須賀の久里浜花の国に行きました。ポピーが見事!


« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

フォト
無料ブログはココログ