« 今年の抱負 | トップページ | 春よ来い »

2013年1月29日 (火)

オーケストラの年間定期会員

1月17日、東京オペラシティホールで東京フィルハーモニーのコンサートを聞きました。私はこのオケの年間定期会員になっていて、今シーズン7回目の公演です。

この日はロッシーニの「小荘厳ミサ曲」。
宗教曲を演奏するのは好きだけど、聞くのは嫌いな私。もともとは指揮の勉強をするために始めたオケ通いだし、まぁ行くか…と、たいして期待もせず出かけました。会場の入りは半分より少ないくらいで、「やっぱり宗教曲はお客の入りが悪いわね…」と勝手に納得していたのですが、聞きすすむうちに「おや?」。

いいのです。
楽しいのです。
「おや?」は「おやおや!」になり、そのうち「きゃ~!」となって、終わりはもう夢中で拍手していました。
ほかのお客さんもそうだったようで、開演時の入りの悪い時特有の、寒々しい雰囲気は嘘のように消え、会場は熱気に包まれていました。
ロッシーニの「小荘厳ミサ曲」は、オペラのアリア的要素あり、オルガン曲あり、壮大な合唱曲ありのめくるめく遊園地みたいな曲で、そのエンターテイメント性はダン・エッティンガーさんの指揮でよくひきだされていました。
ハロウィーンもクリスマスもお正月も、みーんなお祝いしちゃう私にはこういう宗教曲がいいのよねえ。


そして、オーケストラの年間定期会員だったからこそ、こういう曲に出会えたんだなあ、と改めて思いました。
指揮者を見られればよかったのでステージ上のサイド、お試し気分でC席を買いました。
8回コンサートがあって確か16000円しなかったんじゃないかな。1回のコンサートチケットが2000円しないのです。
ホールは私はオペラシティにしましたが、サントリーやオーチャードもあり、いずれも響きは最高。
オーケストラの年間定期会員はおすすめですよ~♪

Rough_fashion18


Rough_fashion17


« 今年の抱負 | トップページ | 春よ来い »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラの年間定期会員:

« 今年の抱負 | トップページ | 春よ来い »

フォト
無料ブログはココログ