« リコーダーアンサンブル〈ステラ〉の学校公演 | トップページ | 「お酉さま」と「私の浅草」 »

2011年11月24日 (木)

ラブ・リバー、ラブ・リコーダー

097

私の住んでる町、二子玉川は多摩川の上に駅がある、といっても過言ではない川の街で、ラブリバー運動という活動があります。

毎年11月23日、勤労感謝の日はラブリバーの日で、多摩川のお掃除をみんなでします。

もう20数年以上も前、当時玉川町会のカオだった夫のおばあちゃんに「お菓子やトン汁がもらえるよ!」と誘われて参加したのが最初。(注:今はもらえません)

以来、小学校のPTAとして…とか、息子の入っていたボーイスカウトの保護者として…とか、たびたび参加しています。

ゴミ袋をもらって川原のごみを拾う、というだけの地味な活動ですが、「We love 多摩川」な雰囲気が何ともほのぼのして良いのです。

教室の名前や、コンサートの時の連絡先に使っている名称「Love Recorder」は、実はこのラブリバー運動からつけました。


Bird02


「ラブリバー…ラブリコーダー!」これはいい!と思って同学年の男子(今はリュート奏者)に話したところ、

「なんだよー、そのラ○ホテルみたいな名前はよー」

と言われたので一念発起し、「Love Recorder」を貫くことに。


老いも若きも、男も女も関係なくたくさんの人が、みんなで風に吹かれながら川原で笛を吹いている、というのが
私の「Love River,Love Recorder」的な夢というか妄想なのですが、

もちろんまだ実現されていません。

だいたい風に吹かれながらリコーダーの演奏は可能なのか?…うーん。


さて、現実の二子玉川はこのところすごい発展というか変貌を遂げていて、時々道さえ分からなくなります。(ほんとです)

昨日、そのラブリバー運動にちなんでのイベントなのかどうかは知りませんが、新しくできたショッピングセンター「ライズ」の広場に派手なオブジェが並び、特設ステージで二子玉川小学校の子供たちが合唱してました。

うーん。こういう形で「Love River,Love Recorder」的な夢の実現もありか?

いやいや、私がやりたいのはこういうことじゃないな…

なんて考えに耽りつつ、買い物袋をぶら下げて帰りました。


095


« リコーダーアンサンブル〈ステラ〉の学校公演 | トップページ | 「お酉さま」と「私の浅草」 »

リコーダー」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブ・リバー、ラブ・リコーダー:

« リコーダーアンサンブル〈ステラ〉の学校公演 | トップページ | 「お酉さま」と「私の浅草」 »

フォト
無料ブログはココログ