2023年2月 5日 (日)

サスティナブルなバラ栽培


2月になるとすぐに、ベランダで育てているバラの剪定、植え替えを行います。今日ようやく最後の鉢が終わり、ホッとしました。これで今年の春もきれいなバラが咲いてくれる~、うれしい~楽しみ!




 私のバラ栽培歴は約20年。この二月のお手入れ以外は消毒もせず水をやるだけ。春のバラは楽しめるけれど、あとは虫がついたり病気になったり、生かさず、殺さずのずぼらロザリアンです。3年ぐらい前に「土づくり研究所」というところの「Yamamoto X」という肥料を知り、これを使ってからバラがイキイキするようになって、お世話が楽しくなりました。。(2021年 2022年 のバラの様子です。)



 

こんなにずぼらでもバラって大丈夫なの?と言われそうなほど手抜き栽培ですが、それでも年と共にこの年一回の植え替え(土の入れ替え)が大変になってきました。

 

 そこで今年は「土づくり研究所」の土と「Yamamoto X」肥料の力を信じ、鉢を小さくしてみました!通常は一回り大きい鉢に植え替えたり、少なくとも同じサイズの鉢に植え替えるのですが、大きいと(12号)どうしても植え替えが億劫になって2年に1度でいいか…となってしまい、その間ににっくきコガネムシの幼虫に根を食べられて、おかしい、と気づいてから慌てて植え替え、ということになってしまいます。それならいっそ鉢を小さくして、きちんと管理する方がよく根も張って、良い結果になるんじゃないか、と期待しています。

 

 鉢のサイズダウンとずぼら栽培…これなら確実にサスティナブルだけど…果たして?!

2023年1月10日 (火)

年賀状


 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。




 

 皆さんは年賀状、出しましたか?年末のカルテットでもその話題が出て、「出す」派と、「メール」派、「来たのにだけ返す」派に分かれました。私は「出す」派で、いつもなら何とか25日までに用意するのですが、そんな話をしたせいか、今年は何もしないまま元旦を迎えてしまいました。

 

 そのくせ、いただく年賀状は楽しみで、毎年家族総出で出かける初もうでの列に並びながら一つ一つ、眺めます。その中に今年の干支「兎」にちなんだ素敵な言葉が書いてありました。

 「獅子搏兎」。「ししはくと」と読みます。獅子は兎のような小さな獲物にも全力を尽くす、という意味だそうです。

年賀状をくださった方は、卯年生まれの獅子座だそうで、ご自身の今年の目標にする、とありました。私も、獅子座。実は年末から「私がこんなことしたって、しょうがないんじゃないか」と悩んでいることがあり、もやもやしながら新年を迎えたのですが、この年賀状を読んで、思い切り背中を押されたような気がしました。

 

 ここまで勇気をもらえるものじゃなくても、やっぱり年賀状から私は、出してくれた人のぬくもりを感じます。

年末の慌ただしいときに儀礼的に出すのなら、やめたほうがいいのかも。でも伝えたいことがあるなら、やっぱり年賀状っていい習慣だな、と去年の自分を反省。

 

 コロナ禍でできた時間でずっと疑問に思っていたことを学ぶことができ、ようやく一つの輪のようにつながって腑に落ちました。なんだ、そんなこと、と思われるような小さなことかもしれませんが、それを表現したいと思います。ゆっくりペースですが、お付き合いいただければ幸いです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 初詣の後で引いたおみくじは、私、次男の嫁、孫娘、3世代揃って大吉!

 こういう偶然って大事よね~

2022年11月28日 (月)

雨ニモマケズ!スーパーリコーダーカルテット東京公演

 

テディベアのピクニックでオープニング
テディベアのピクニックでオープニング

 11月23日(水・祝)ルーテル市ヶ谷ホールにてスーパーリコーダーカルテットリサイタル「こんなリコーダーが聴きたかった!Vol.10」東京公演を行いました。

 

 前日は雲一つない青空で20度を超える暖かさだったのに、一夜明けたら寒~い、暗~い雨の朝。雨は一日中降り続き、しかも開演時間に向け風も出てきて、せっかくお越しくださるお客様に申し訳ない…と思うことしきり。

 

 でも開演時間になって扉を開けたら、たくさんのお客様の温かい拍手が出迎えてくださいました!雨にも負けず、盛会!

 

 

 

終演後。お疲れさまでした!
終演後。お疲れさまでした!

 今回は委嘱初演作品の反響がとても大きく、また、リコーダーの可能性を広く感じた、というお声をたくさんいただきました。

 

 こんなリコーダーが聴きたかった!も、こんなリコーダーもあるのね~、も、どちらもうれしいご感想です。 

 

スーパーリコーダーカルテットリサイタル「こんなリコーダーが聴きたかった!Vol.10」、

これにて終了しました。

ご来聴くださった皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

2022年11月 8日 (火)

満員御礼!スーパーリコーダーカルテット大阪公演

 

 先週木曜日の文化の日、大阪の天満教会でスーパーリコーダーカルテットのコンサート「こんなリコーダーが聴きたかった!」Vol.10をしました。満席のお客様のご来場に、とてもうれしく演奏させていただきました。

 

会場の雰囲気の温かいこと!関西のお客様は反応が良いというかノリが良いというか…

 

途中色々ハプニングがありましたが、みんな笑いに変えて舞台を盛り上げるメンバーたちにも脱帽。あれ?私もメンバーだったっけ。

 

プログラムは相変わらずのごちゃまぜですが、1曲ごとに違う味わい、違う世界に行けました、という嬉しいご感想をたくさんいただきました!

 

 

終演後にパチリ! 

今回もコロナ対策のため、直接お客様にご挨拶できなかったので、こちらでご挨拶です。

 

 東京公演は今月23日(水・祝)ルーテル市谷ホールで17時開演です。

 

 今回初演の池上敏氏、パブロ・エスカンデ氏の2作品は特に多くの方にお聞きいただきたいです。

 

皆様のご来場をお待ちしております!

 

コンサートの詳細は SRQ ホームページ

チケットのお問い合わせはこちら

 

 

 

 

2022年11月 2日 (水)

スーパーリコーダーカルテット、明日は大阪公演!

明日のコンサートのために昨日から大阪に来ています!

メンバーの村田よしおさんが、大阪FMのおしゃべり音楽マガジン「くらこれ!」という番組に出演してると聞いて、関西圏内に来るのを楽しみにしてました。


「くらこれ」は「クラッシック聞くならこれやで!」の略なのだそうです。のっけから、爆笑。さすが大阪の番組。司会の吉川智明さんのファンになりそう。

村田さんのおしゃべりもいつも通り、落ち着いて、知的で素敵です。
明日のコンサートのことも話題にしてくれているので、ぜひ聞いてみてくださいね!

番組はオンタイムのほか、radikoでしたら、次回更新まで「タイムフリー機能」を使って、いつでも聴けます。
(聴き始めたら24時間以内、3時間再生まで)
関西圏外は、radikoプレミアム(有料)を使うと聴けます。

午後からリハーサル。明日は天満教会で14時からコンサートです。皆さまのお越しをお待ちしていま〜す

2022年10月23日 (日)

山形までドライブ


 ·  

 

 10月の連休に山形に2泊3日で出かけました。家人は「連休は空けておいてね」と言う割にはちっとも準備をしている気配がないので、いったいどこに行くつもりなのか、やきもきしていましたが、まあ、いつものことなので。



朝5時半に家を出てまず目指したのは福島県裏磐梯の五色沼。行くのは二度目ですがこの季節は初めて。紅葉にはまだちょっと早かったけど、相変わらず美しい!



 これは「るり沼」。11月のスーパーリコーダーカルテットのコンサートで「Blue Spectrum」という曲をやるのですが、日本語ではなかなか訳しにくい、いろいろなBlue、青、の名前が出てきます。その中に「Greeny-Blue」というのがあるのだけど、こんな色じゃないかしら。



この後猪苗代湖畔をドライブ。米沢を通って山形の上ノ山温泉へ。翌日は蔵王のお釜へ上がってみましたがお天気が悪くてこのありさま。



本当はこんな風に見えるはず!(公式サイトからお借りしました)



気を取り直して山寺、と地元では?一般的には?呼ばれている立石寺へ。

 

千数百段あるという階段も、途中の巨岩や塚に目を奪われながら歩けばあっという間。私の母よりはちょっと若いかな?と思われるくらいの高齢の夫人が、途中で「もうここで待っているから」と何度も言うのをご家族が励ましながら登っていました。

 

頂上の本堂近くでお見掛けしたらとてもお元気そうで、うれしそうで、こちらもホッ。

 

登らなければ見えない景色が見えました。山寺、よかった~

 

温泉も、美味しいものもいっぱいありましたよ!

つきたてのお餅で作ったずんだ餅、クルミ豆腐やもちろん米沢牛も。

 

これから旅行支援も、紅葉も始まって、東北の旅、おススメです!

2022年10月 5日 (水)

SRQリハーサル始まりました!


昨日、一昨日と、スーパーリコーダーカルテット(SRQ)リサイタルシリーズ「こんなリコーダーが聴きたかった!Vol.10」のリハーサルに行ってきました。昨年11月の「魅惑のリコーダー」コンサートの後、今年に入って何度か選曲やパート決めのために集まり、今回本格的にリハーサル開始!



 今回は委嘱初演作品が2曲も。他に新曲も多いのでリハーサルで曲の感じをつかんでから、曲順を決めます。

 

 曲名を書いたカードをいろいろ並べ替えてみんなで相談。今回はこれで決定!(アンコール曲はヒミツ)

 



 


ボスの北山氏。「良いリーダーの条件は、いつも上機嫌でいること」だそう。それなら北山氏は絶対的に良いリーダーです!

 

二日目のリハーサルは長時間に渡り、体力的には疲れたけれど、やっぱりアンサンブルって楽しいな~としみじみ思えた時間でした。

 

コロナ禍で、活動が少なくなってしまったグループもあると聞きます。久しぶりにお友達を誘って、どうぞスーパーリコーダーカルテットのコンサートにいらしてください。ご一緒にリコーダーを楽しみましょう!

コンサートの詳細はスーパーリコーダーカルテットホームページで。東京公演チケットは当ブログでも承ります。お名前、ご連絡先、チケット枚数を書いてこちらにご連絡ください。



お片付け中に語る松浦氏を隠し撮り。

 

他にも村田氏のもぐもぐタイムの激写に成功!でも掲載はNGとのお達しで(´;ω;`)

 

 

2022年9月29日 (木)

20回目の発表会、終わりました

 25日日曜日、鶴見区民文化センターサルビアホール音楽ホールで20回目の発表会をしました。大学時代のアルバイトの延長でレッスンを始め、1989年に横浜のイギリス館で単独主催の発表会をしてから、はや33年。長いような、短いような…いや、やっぱり長い。

 たくさんの生徒さんと、たくさんの時間を過ごしてきました。いやなこと…あったかな…思い出せない。

楽しかったこと、生徒さんたちの笑顔しか思い出せません。そんなはずないんだけど。ノー天気ですね。

 

 この仕事のすごいところは、基本的に前向きな人としか出会わない、というところ。仕事や、仕事じゃなくても家事とか、家族の世話とか、大人なんだからそれぞれ事情を抱えてる。それを越えてリコーダーが上手くなりたい、レッスンに行こう!しかも個人レッスンに…なんて、前向きじゃない人にはできないことです。

 

 上等な人との出会いに恵まれているなあ、私も頑張らなくっちゃ…と、思い続けて33年。やっぱりあっという間でしたね(どっち!?) 

 

 写真は発表会の様子です。通奏低音はチェンバロ加久間朋子さん、ヴィオラ・ダ・ガンバ森川麻子さんがしてくださいました。舞台のお花は夫から。皆さんに、感謝、感謝!

Lr20_1_20221023151901 Lr20_2_20221023151901Lr20_4_20221023152001Lr20_3_20221023152001Lr20_20221023152001

 

 


2022年9月16日 (金)

第20回発表会のお知らせ

 

2022年9月25日(日) 横浜市鶴見区民文化センターサルビアホール音楽ホール にて行います。

 

開場 13時30分 

開演 第一部 13時45分 第二部 15時10分

   第三部 16時30分 終演予定 17時45分

 

出演 LoveRecorderレッスン生、渡辺清美(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ)、森川麻子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)加久間朋子(チェンバロ)

 

響きの良いホールでリコーダー、フラウト・トラヴェルソ、チェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバによるバロックの名曲をお楽しみいただけます。ご観覧は無料ですが感染対策のため事前登録が必要です。

 

観覧ご希望の方はこちらよりメールでご連絡ください。

 

(写真は第19回発表会の様子です)

コメントをお書きください

コメント: 0

2022年8月26日 (金)

ブログは電話帳

    ブログ、という表現媒体が好きです。

 こんなどーでもいいこと、書いてもしようがないな、と思うこともあるけど、書きたいときに書けばいいし、見たい人が見たい時に見ればいい。誰も見てくれなくてもいいけど、何かの拍子に見てくれた人と「こないだ書いてあったことだけど…」なんて会話のタネになるのもうれしい。

 友人で画家の山口和男さん(長年リコーダー教室にいらしてる生徒さんで今はフラウト・トラヴェルソを一緒に修行中)は「ブログは電話帳」と言っていて、おもしろいな、と思います。

「電話帳って、何か用事があるときにしか見ないけど、お店をやってるならそこに載っていたいよね。」

 最近、佐野洋子さんの「役に立たない日々」を読みました。佐野さんが乳がんの治療をしている中で書かれた本で、本当に割とどーでもいいことが書かれてるんだけど、疲れてるときや、やる気のないときに読むと、なぜか、元気が出ます。

「役に立たない」と思っていても何かの役に立つこともあるかもしれないし、まあ、そうでなくてもブログを続けたいと思っているので、良かったらまた遊びに来てくださいね!

 

 …と、ここまで書いて、電話帳であるなら尚更、多くの人の目に触れやすいようにすべきという気がしてきました。HPの中のブログに引っ越しましたがココログさんのほうがその点、優秀な電話帳かも。

 

出戻ってこようかなあ。

 

41761mpqlsl 

 

«犬の鼻血 その後

フォト
無料ブログはココログ